ベンツ スマートキーの電池交換は自分でできる

先日、出勤しようとベンツに乗り込むと、パネルに「電池を交換してください」のメッセージが表示されました

帰宅して早速、スマートキーの電池を交換してみました

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

先ずはキーの底面にあるボタンをスライドさせます

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

キーがポンっと飛び出してきます

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

いざとなれば、この小さなキーで車をスタートさせるのですね

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

キーを裏返し、写真のように黒いボタン横の穴に差し込み、軽く押し込むと…

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

裏蓋が簡単に持ち上がって外れます

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

ボタン電池の取り出し口が楕円形なので、指で取り出すのは困難ですから、軽く掌にトントンしてボタンを取り出しましょう

電池の形状は【CR2025】です

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

夜のランニングで必須の「アディダス・ランニングライト」も電池がきれていたので、ついでに交換しました

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

手首やベルトに巻き付けておくと、視認性が高まり、暗い夜でも安全に走ることができるヤツですね

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

確かにこれをランニングポーチに2つ巻きつけて、手にLEDライトを持つと、走る電飾塔状態です

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

ベルトの端にボタン電池が二つ重なってはめ込まれています

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

指だけでは取り出せないので、小さいドライバーを使うと便利

ベンツ スマートキー 自分で電池交換

こちらのタイプは【CR2016】の二枚重ねか、【CR2032】一個を使うようです

ベンツに乗る前は、帰宅途中に設定したいろいろなランニングコースを走り、汗みどろになっても、気にせず車に乗って帰宅していました

しかしさすがにベンツに乗り換えてからは、汗をボタボタたらしながら運転はできません

これから冬のランニングシーズンに突入しますが、今年は走る機会が減ること間違いないでしょう…

ベンツ スマートキー 自分で電池交換